就職支援概要
就職支援

福工大では、“就職は教育の一環である”という認識のもと、教職員全員で、就業力育成と就職支援の両面から学生をしっかり後押し。その細やかさは福工大ならではのものとして、学外からも高い評価を得ています。

個人指導

就職活動の不安や小さな悩みにも「個別指導」で細やかな対応が可能

信頼関係を築きやすく、何でも相談できる

就職活動は志望企業によって対応が異なるため、福工大では一人ひとりに合ったサポートを行うことができる「個別指導」に力を入れています。また、一対一であるため何でも気軽に相談できるのも魅力。企業への電話のかけ方やメールの書き方など、細かい相談にも応じています。

 

学科別の指導体制

写真:就職課の職員に個別指導を受けているスーツ姿の男子学生 学生の多様なニーズに応え、学科別に専属相談員を配置し、求人情報を提供したり就職への疑問に答えています。学科別の就職ガイダンスを実施したり、3年生全員を対象に集団面接会を実施するなど、きめ細かいサポートを行い、希望の就職先へ進めるようしっかりとフォローします。

 

職員voice

学科別担当者制で内定取得を全力サポート!

学生部 就職課 湯川 美穂子さん

学生にとって就職活動は初めての経験で慣れている人はいません。そのため就職課では、学科別担当者制を採用し、就職活動スタート時には担当する学生全員との個別面談を実施。何から始めるのか、どれくらいやれば良いのかといった全体の流れから、企業への電話のかけ方やメールの書き方といった具体的な内容まで、どんな相談にも応じ、内定の取得を全力でサポートしています。

合同企業セミナー

企業が参加するセミナーを学内で開催!優良企業との出会いの場を提供

学内合同企業説明会の実施

年5回以上学内で開催する「合同企業説明会」は、「学生たちがより多くの優良企業と出会うことができますように」という支援内容です。年間約700社もの企業が大学に集まります。学生の人数に対してこの企業数は全国でもトップクラスです。

 

労力は「最少」、効果は「最大」、「学内」で人生を託せる企業と出会う

学内合同企業説明会には、1日で最大100社以上を招致。本学の研究領域に適合し、これまでも多くの採用実績のある企業を中心とした構成の中、学生も落ち着いた思いで面談に臨むことができ、内定獲得の大きな足掛かりとなっています。

学生voice平 真奈美さん

大学内だからこその貴重な出会いの場

情報通信工学科4年
平 真奈美さん(福岡県 太宰府高校)
株式会社 協和エクシオ 内定

大学内で開催される「合同企業説明会」は、「福岡工業大生を採用してくださる企業の集まり。貴重な出会いを逃したくない!」と積極的に参加しました。就職活動前は不安でいっぱいでしたが、説明会に何度も参加することで就職活動自体に慣れることができたと思います。おかげでその後は緊張することなくセミナーや面接に臨むことができました。

就職活動のための交通費支援

経済的サポートも充実。遠方での就職活動も大学が応援します

就職活動のための交通費支援

スーツ代、交通費、宿泊代、写真撮影代など就職活動はお金がかかるもの。学生の就職を金銭面からも応援するため、福岡県外の企業を受験する学生に往復の交通費を補助しています。
(参考)使用回数:1人最高2回まで
2015年3月卒業生の利用者は延べ301名

大きな活躍先は関東に、関西にきっとある

大学で身につけた、せっかくの知識や技術は大きなフィールドで活かしたいもの。先進の施設・設備があり、またマーケットも広範な中央の企業が可能性を花開かせる活躍の場となります。交通費支援は、そのための大きなサポートとなります。

 

学生voice関戸 達矢さん

県外の企業にも積極的にチャレンジできる

情報工学科4年
関戸 達矢さん(福岡県 福岡工業大学附属城東高校)
福岡銀行株式会社 内定

交通費支援制度のおかげで就職活動の金銭的な負担が軽くなり、関東や関西など県外の企業も積極的に受けることができました。また、負担する費用が少なくなった分、アルバイトの日数が減らせたことも就職活動に集中できた大きな要因になったと思います。福岡工業大学は夢の実現をしっかり後押ししてくれる大学です!

 

学生一人ひとりが就職活動に自信を持って取り組める指導体制を整備

インターンシップでの就業体験を通して、就職活動前に自分の適性をチェック!

春休みと冬休みを利用して企業で1週間~2週間の就業体験を実施。
実践的な仕事を体験することで、仕事や企業をより深く理解し、自分の職業適応や将来設計について考える機会になると好評です。

学生のサポートだけでなく、保護者の方に向けた安心の支援も

学生に早期から就職活動を意識してもらうため、九州・山口の各県で保護者セミナーを開催し、昨今の厳しい就職戦線の状況や保護者としてのあり方を説明。毎回多くのご参加をいただいています。

学生一人ひとりとの面談で入学から就職までをしっかりケア

“距離の近いサポート”を実施する本学では、大学職員が一人ひとりの新入生とじっくり面接する全員面談を行い、授業の受け方、試験の注意点などの不安や悩みを解決。また、3年次の前期には、就職を希望する学生全員に対して模擬面接を行い、入室、挨拶の仕方や礼儀作法など、面接の基本動作を学びます。

「就職活動メイクってどうすればいいの?」女子学生の疑問や不安に応えます

女子学生向けにスーツに合うメイクの仕方を学ぶメイクアップ講習会を開講しています。第一印象が良く見えるメイクポイントのアドバイスなど、魅力ある女性を演出する方法を指導します。

東京・大阪の就職活動を支える便利なセカンドキャンパス

学生証を提示するだけで、全ての設備が利用無料!就職活動中の学生のために開設されたセカンドキャンパスは、空き時間に休憩したり、履歴書を書いたり、荷物を預けたりととっても便利です。大学内の就職課だけでなく、大学から離れた東京・大阪でも、すぐそばで学生の就職活動をサポートしています。

SPIもこれで安心!就職活動を左右する採用試験の対策講座を実施

採用試験では企業の大半が適性検査・筆記試験を実施していますが、なかでも知識の有無だけではなく性格や能力から人物を判断するSPIは、事前の研究が必要です。そこで本学では、「SPI選手権」や「SPI解法講座」などを実施しています。

メールを活用した情報提供で学生の就職活動をサポート!

福工大独自の学生ポータルサイトを利用して、求人情報や就職課行事など、就職活動に役立つ最新情報を学生のパソコンや携帯電話にメールでお知らせするサービスを実施。上手に活用することで、より効率的な就職活動を行うことができます。