ニュースリリース

ふくおかIT Workouts 2017“Communication Workout”開催

~新宮町ゴミ出しアプリ開発の中間発表を行いました~

ふくおかIT Workoutsは、福岡県内の5大学で学ぶ学生が市町村職員とグループを構成し、ITを活用して地域課題の解決を図るという取り組みです。本学では、情報工学部の学生が卒業研究の一環として参加しており、2015年度からは新宮町の課題解決に取り組んでいます。今年度は情報システム工学科山口研究室の学生が、新宮町のごみ出しアプリ開発を進めています。その中間発表会となる“Communication Workout”が8月25日(金)に福岡大学で開催されました。

◆開会挨拶に続き、7プロジェクトが中間発表!
ふくおかIT Workouts実行委員長である福岡大学 吉村教授の開会挨拶後、4大学7プロジェクトの代表学生が進捗状況をプレゼンしました。福工大からはリーダーの丸山さんとサブリーダーの峯﨑さんが発表を行いました。大学関係者だけでなくIT企業の関係者からも活発な質問が飛び、スケジュール変更対応等について的確に答えていました。「よりよい機能を実装したい!」という熱意の伝わるプレゼンテーションでした。

◆プロジェクト毎にグループワークで
中間発表では参加者全員がフィードバックシートを記入、交換し、グループワークに移りました。福工大チームには、FISA(福岡県情報産業サービス協会)より小林様にも入っていただき、技術とプロジェクトマネジメントの両面からアピール点と問題点について議論しました。小林様とメンターの溝本様からユーザーテスト実施方法について具体的にご助言いただき、メンバーは住民の意見を反映したアプリ開発へ向け気持ちを新たにしていました。

終了後、充実の笑顔を見せる情報システム工学科のプロジェクトメンバー
写真前列(左より)
4年 丸山寛登さん、4年 峯﨑礼二郎さん、4年 丸山瑞貴さん
中列(左より)
メンター 溝本裕さん(社会保険労務士事務所decent works代表)、3年 小森雅弘さん、4年 多久島秀平さん
写真後列(左より)
情報システム工学科 准教授 山口明宏 先生、3年 西田航太朗さん、3年 吉浦辰紀さん

 

関連リンク

→地域連携 新宮町

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2017/09/12