ニュースリリース

JFPS2017 Fukuoka 修士2年の東島権弥さんがBest Student Paper Awardを受賞

日本フルードパワーシステム学会主催の国際会議(2017年10月24日~27日,会場:アクロス福岡,本学)JFPS2017 Fukuoka

平成29年10月24日~27日に、日本フルードパワーシステム学会主催の国際会議『JFPS2017 Fukuoka』がアクロス福岡と本学を会場に開催され、世界12の国・地域から約300名が出席し、約170件の学術講演が行われました。10月25日のオープニングセレモニーでは、本学の下村輝夫学長が歓迎のご挨拶を致しました。
本学大学院修士2年の東島権弥さん(知能機械工学専攻加藤研究室)が機能性流体に関するセッションにて、「DEVELOPMENT OF MANIPULATOR USING A GAS-LIQUID PHASE-CHANGE ACTUATOR」と題した講演発表を英語で行い、10月27日に本学FITホールで行われた表彰式にて、Best Student Paper Awardを受賞しました。同日の夜は、バンケット(懇親会)が本学のレストランオアシスで開催され、本学の米田達郎理事がご挨拶し、鏡割りと乾杯が行われ、国際会議は華やかに閉会となりました。

▲下村輝夫学長による歓迎のご挨拶
▲表彰式にて受賞する東島権弥さん
▲表彰式(東島権弥さんは右から2番目)
▲懇親会にて(右端:米田達郎理事)

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2017/11/01