ニュースリリース

[生命環境科学科]地球科学実験 福津市と湯布院等にて校外学習を実施

生命環境科学科では、中学教諭免許取得のため、「地球科学実験」を開講しています。その中で、机上の学修だけでなく実際の地球科学的事象を観察することでより理解を深めるために、校外学習を実施しています。今年度も以下のように2回に分けて実施し、3,4年生32名が参加しました。

○10月27日(金)福津市 恋の浦海岸にて、地層(珪化木)の観察

○11月11日(土)、12日(日)FITセミナーハウス(湯布院)を利用した宿泊研修

▲三池炭鉱にて、化石鉱物である石炭と我々の生活との関連について学習

▲FITセミナーハウスでの天体観測
▲飯田高原にて、高層湿原から林地への遷移に関する観察
▲八丁原発電所と小松地獄にて地熱水活動とその利用についての学習

日ごろ何気なく見たことがあっても、じっくり観察したことはないような事象が多かったため、参加学生たちは大変興味深く観察していました。特に今年は天候に恵まれ、秋晴れの中の研修が出来ました。中でも夜間の天体観測では満天の星空を満喫できました。

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2017/11/17