ニュースリリース

[STEP]台湾コース参加の11名が帰国!

STEP(Short Term Experience Program)台湾コースは11名が 2018年2月22日~26日の5日間、台北での研修を無事に終えて帰国いたしました。滞在期間中は、国立台湾大学訪問や現地学生との交流、台北市内見学、国立故宮博物館見学などが実施されました。到着初日は、衛兵交代見学や、台北市内を一望できる猫空へロープウェイで登りました。台湾大学の学生交流では、キャンパス見学や台北市内見学を現地の学生とともに行いました。
またキャンパス滞在中は、日本文化を紹介するなど現地の学生達とともに充実した交流の時間を過ごしました。国立故宮博物館では、宋の時代に作られた美術品など、中国大陸から海を渡って来た文化資産を見学し、中華文化に触れるとともにその背景にある歴史についても学びました。その他、台湾の文化体験として、夜市やエビ釣り、小籠包作りなどを体験しました。最終日はタイヤル族が住む烏来(ウーライ)を訪問し、台湾の多民族文化を体験しました。参加した11名のメンバーは、出発当初は他学科同士という事で慣れない様子でしたが、現地での滞在を通じて結束力が深まりました。
帰国後、参加者からは「今度は違う国へ行ってみたい」、「自分に少し自信がついた」、「もっと色んなことに挑戦したい」などポジティブな声が多く聞かれ、それぞれ次の目標へ向かって弾みがついた様子でした。

【STEP(Short Term Experience Program)】
異文化体験、現地学生との交流を通し、「気づき」を得ることを目的とした短期留学プログラム

台湾大学にて
日本文化交流の様子(けん玉)
台湾大学の学生と
夜市にて
タイヤル族のみなさんと
台湾といえば…

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2018/03/19