ニュースリリース

『課題解決型インターンシップ』vol.2 -事前ミーティング- 開催されました

7月14日(土)13:00~16:00、E棟3階R1教室にて、「就業実習」課題解決型事前ミーティングを開催し、学生19名、受入企業担当者16名、メンター職員10名が参加しました。

課題解決型インターンシップでは、担当のFD推進機構特任教員 宮本知加子先生の指導のもと、企業が実際に抱える課題に取り組み、課題を解決するためのプロセスを実践することで、実社会でも応用可能な汎用的能力を養うことを目的とし、約1ヶ月間のインターンシップに取り組みます。
今年は10のプロジェクトに学生19名が臨みます。また各プロジェクトに1名、職員が『メンター』として学生のサポートや受入企業との調整を行います。

  プロジェクト受入先 プロジェクトテーマ
株式会社 スミリオン Webサイト制作会社における実践的な仕事の体験
株式会社 福岡情報ビジネスセンター ワークフロー構築プロジェクト
株式会社 増田桐箱店 伝統産業のよさと課題を理解した次世代の伝統的ものづくり
社会福祉法人若宮福祉会 東青葉保育園 SNSを利用した、保育園のPR及び活動などの広報活動
社会医療法人財団池友会 福岡和白病院 福岡和白病院(高度急性期病院)と地域コミュニティの連携について
一般社団法人 新宮町おもてなし協会 新宮町の魅力発見・発信プロジェクト
古賀市役所 経営企画課 地元広報誌をより多くの市民に読んでもらうために
古賀市役所 子育て支援課 うれしい!役立つ!子育て情報!~効果的な情報発信方法についての提案~
古賀市役所 予防検診課 献血に関する効果的な普及・啓発について
島原市役所 島原に住もう!住みたい、住み続けたいと思える移住・定住策

この日は受入企業担当者との初顔合わせでした。学生、受入企業担当者、本学教職員が一同に介して、プロジェクトの達成目標とそれに向けたスケジュールを話し合いました。またプロジェクトごとに目標を発表し、企業担当者から激励のお言葉をいただきました。

学生たちの“成長したい”という想いと、その成長を楽しみにしている受入先の皆さまや教職員の想いが溢れたミーティングになったように思います。学生たちの発表には拙い部分もあったとは思いますが、自分達の言葉で達成目標を伝える姿には、それぞれの意欲が現れていました。受入先の担当者の皆さまには、お忙しい中ご参加頂き、そして温かい目で見守って頂きまして、心より感謝しております。
インターンシップ期間中には、考えていた通りに進まないこともあると思います。しかし、共に働く人たちの助けも得ながら地道に進めてほしいと思います。その先に仕事の意味や働く喜びを実感する時が待っています。報告会での成長した姿を楽しみにしています。(担当教員:宮本知加子)

初めての顔合わせで緊張していた学生たちも、話し合いが進むにつれて打ち解け、皆決意を新たにしていました。
1ヶ月間のインターンシップを経て、たくましく成長した学生たちによる10月の報告会を楽しみにしています。

 

『課題解決型インターンシップ』vol.1

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2018/08/08