ニュースリリース

インターナショナルスポーツフェスティバル2018開催

10月13日(土)インターナショナルスポーツフェスティバル2018を開催いたしました。
このイベントはスポーツを通じた国際交流を目的に、毎年 本学国際交流サークルFIT-ICE主催によりFITアリーナで開催されているものです。 今年も本学及び九州大学、九州工業大学、九州産業大学、愛和外語学院の留学生114名と日本人学生85名の計199名、約20か国の学生が参加しました。

開会式と閉会式はFIT-ICEから古其 豊君(電子情報工学科3年生)とタイ人留学生のピタヤバヲンサク・エッガモン君(電子情報工学科2年生)がそれぞれ日本語と英語で司会進行をしました。開会式では各大学の留学生代表が壇上に立って選手宣誓を行い、スポーツマンシップにのっとり正々堂々と試合に参加することを誓いました。
今年はミニサッカー、バレーボール、バドミントン、玉入れのほか、新たにドッジボールを取り入れ、5種目で競い合いました。参加者の足りないチームには他大学から助っ人を出すなどお互いに協力し合う姿が見られ、決勝戦では勝ち残った大学以外の学生からも大きな声援が送られていました。
台風が続いていたために当日の天候が心配されていましたが、素晴らしい秋晴れのもと、多くの国の留学生がスポーツを通して楽しく国際交流をすることが出来ました。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2018/10/19