ニュースリリース

[システムマネジメント学科]PBL 新宮町立立花小学校ICT教育プロジェクト~2月の本番に向けて模擬授業を実施!~

システムマネジメント学科3年生が課題解決型授業(Project based learning; PBLと略)として取り組んでいる立花小学校ICTプロジェクト。立花小学校6年生に対するICTを活用した特別授業の企画運営に取り組んでいます。
立花小学校の授業見学や児童との交流を経て、12月20日に立花小学校の先生方をお迎えした模擬授業を実施しました。特別授業では、システムマネジメント学科で学んでいるオペレーションズ・リサーチで用いるアルゴリズムを使って、パソコンの計算処理能力と、それを活用する人間の力について授業を行います。小学6年生にもわかりやすいよう「ナップサックにお菓子を入れる組み合わせを考える」という題材で、値段や満足度を考慮しPCを使って最適な組み合わせを考えます。今回の模擬授業では、本番を想定して45分の授業を行いました。
授業後には、立花小学校の安部校長先生、砥上教頭先生、6年生担任の田邊先生にコメントを頂戴しました。「全体的に学びの流れがわかりづらい。遠足のお菓子という導入から“PCの頭の中をのぞいてみよう”というめあてをつなぐ教師の言葉が必要。」「金額と満足度という条件提示を工夫してほしい。」といったコメントの他、授業用スライドや指導案の具体的な修正についてご助言いただきました。本番まで残り2ヶ月、立花小学校ICTプロジェクトメンバーの奮闘にご期待ください!

全体的に授業を進める高橋さん(右端)、児童のグループに入って補佐する岩橋さん、岡浦さん、阿部さん、坂口さん(右から左)

ICT特別授業のために開発したアプリを使っての模擬授業の後、忌憚のないコメントを頂戴しました(右端)。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/01/15