ニュースリリース

[システムマネジメント学科]PBL 新宮町プロジェクト新宮町立立花小学校ICT 体験授業を 実施!

システムマネジメント学科 3 年生が課題解決型授業(Project based learning; PBL と略)として取り組んでいる立花小学校 ICT プロジェクト。立花小学校での授業見学や模擬授業を経て、2 月 22 日に ICT 体験授業を実施しました。
当日は立花小 6 年 1 組の児童 26 名、引率の先生方 3 名、保護者の方 2 名を本学にお招きし、45 分の授業を実施しました。下村学長のご挨拶に続いて、プロジェクトメンバー5 名とサポート学生 5 名が遠足に持っていくお菓子の組み合わせを題材に、人間とパソコンの役割の違いを児童と一緒に考えました。授業には、プロジェクトメンバーが開発したオリジナルアプリを使用。見やすくわかりやすいアプリの裏では、プロジェクトメンバーが大学で学ぶ最適化アルゴリズムが動いており、コンピュータに正確かつ大量な計算を任せるためには人間がどのように考えるかが重要ということが体験的に理解できる授業でした。立花小の先生方には「子ども達の驚きや発見があり、良い授業でした。」とのコメントを頂戴しました

体験授業の後には FIT ポケットラボによる特色ある研究を紹介。学生の興味関心からスタートした 3 つの研究を紹介し、好きなことを PC や専門知識を活かして深めていく面白さや、そのベースとなる科学的思考について伝えました。児童と学生のふれあいもあり、最後には児童の元気な挨拶で終わりました。
プロジェクトメンバーは、大学での学びを地域での課題解決に活かす PBL として 1 年間頑張りました。「子ども達のいきいきした表情を見たら、昨日深夜までの準備の疲れも吹き飛びました︕」と話す表情は子ども達と同じ輝きに溢れていました。

当日の模様は、2 月 25 日(月)J:COM「デイリーニュース」にて放映されました。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/03/25