長期留学生受入
国際交流

合同教育プログラム

南京理工大学とのダブルディグリープログラム

中国の姉妹校である南京理工大学との間では、大学院の合同プログラムを平成20年度から開始しております。本プログラムでは、南京理工大学大学院に在籍する学生を選抜して本学大学院に受け入れ、本学にて約2年間履修、及び修士論文作成を行います。本学にて所定の要件を満たした場合には修士学位が授与されるとともに、南京理工大学においても所定の手続きを経て修士学位が授与されるというダブルディグリー制度です。現在このプログラムに基づき8名(4名はすでに卒業)の大学院生が在籍しております。

ダブルディグリー制度第1期生の卒研発表会にて
第3期生の入国日第2期生の先輩が空港で歓迎

青島科技大学との大学院国際連携プログラム

中国の青島科技大学と本学大学院との国際連携プログラムでは、青島科技大学学部を卒業した学生が本学の大学院の修士課程で学ぶ「大学学部4年+大学院修士課程2年」の国際連携プログラムです。

秋季入学式の様子
秋季入学式の様子

福工大日本語センターからの留学生の受入れ

タイの協定校であるキングモンクット工科大学では、本学と共同設立された「FIT Bangkok Office at KMITL (FBK)」の日本語センターがあり、この日本語センターで学んだ留学生が現地入試を受験し、合格した学生を正規学生として受け入れるプログラムです。

タイ・キングモンクット工科大学の日本語センター
本学学園祭に参加した留学生