修了認定の基本方針(ディプロマポリシー)
社会環境学専攻

修了認定の基本方針(ディプロマポリシー)

  社会環境学研究科に学んだ人には、環境問題に関する理論的学識と問題解決のための方策立案能力を身につけていることが求められます。そのために、講義や演習において広い視野から問題を捉え、分析していく能力を修得することが必要です。本研究科における教育課程を修了した人には修士(社会環境学)の学位が授与されます。