入学受入の基本方針(アドミッションポリシー)
電気工学専攻

入学受入の基本方針(アドミッションポリシー)

  本専攻の教育研究上の目的は、現代社会のインフラストラクチャである電気エネルギーシステムの構築や運営、電気-機械エネルギー変換システム、電気システムを効率よく稼働させるうえで欠かせない情報制御工学、および各種電気システムを支えるデバイスや電磁気材料などの分野において必要な高度の専門知識を修得するとともに、持続性ある社会の構築に向けてそれらを応用・発展させることのできる能力を育成することにあります。
本専攻では次のような学生諸君の入学を希望しています。

  • 電気系工学分野に関わる基礎的学力を有し、それをさらに高めようとする意欲を持つ者。
  • 創意工夫の精神を持ち、電気関連技術の諸分野において生ずる問題を解決する能力を高めようとする意欲のある者。
  • グローバル産業社会で活動する技術者として必要な英語に関して基礎的な能力を有し、それをさらに高めようとする意欲を持つ者。
  • 人と協力して問題の解決にあたるとともに、職業人としてのみでなく社会人としても必要なコミュニケーション能力を高めようとする者。