教育内容の基本方針(カリキュラムポリシー)
情報工学専攻

教育内容の基本方針(カリキュラムポリシー)

  情報工学の分野は基礎となるコンピュータ科学とハードウェア工学、ソフトウェア工学、応用が中心となる情報システム、情報メディアや情報機器から構成されると見ることができます。学部はこれらの学問の基礎知識を学ぶ教育期間と位置づけ、大学院修士課程においてより深く専門知識を教授し、高度情報技術者を育成します。当専攻では深く専門知識を学ぶだけでなく、数学や英語の基礎学力をより堅固なものとし、さらにコミュニケーション力や技術者の倫理感、リーダーシップ力も高める配慮を行っています。また、研究室を中心とした修士論文作成のための研究活動を通して、研究開発のための問題解決能力を育成します。