修了認定の基本方針(ディプロマポリシー)
情報工学専攻

修了認定の基本方針(ディプロマポリシー)

  情報工学専攻の学生は高度な情報工学の知識を身につけ、指導的な立場から実社会に応用できることが期待されています。そこで、学生は講義あるいは演習を通して高度な専門知識や技術を修得するとともに、会得した知識や技術を研究開発に応用し、その成果を学術講演会で発表することが求められます。また、研究成果を学術論文に公表することが望ましく、以上が達成され最終試験に合格すると修士(工学)の学位が授与されます。