修了認定の基本方針(ディプロマポリシー)
情報通信工学専攻

修了認定の基本方針(ディプロマポリシー)

  情報通信工学を専攻した者には、その専門分野おいて研究者や技術者として、指導的立場で社会に貢献することが求められます。そのために、講義あるいは演習においてその分野で高度な専門知識や技術を修得するとともに、さらに発展・進化させるための独創的な研究・開発能力を会得すること、さらにはその成果を学術雑誌に公表する、あるいは学術講演会等で発表を行う等の成果の公表が求められます。その上で、本専攻の教育課程を修了した者には、修士(工学)の学位を授与します。