ニュースリリース

[附属城東高校]全日本ロボット相撲大会2019 高校生全国大会 自立型3位入賞!!

11月23日(土・祝)福島県郡山市のビッグパレットふくしまにおいて全日本ロボット相撲大会2019高校生全国大会が行われ、九州大会で勝ち上がり出場した附属城東高校 自立型『魔法の剣A1』が3位入賞しました。 当日は全国6地区の地区大会において総勢580台のロボットから勝ち上がった自立型32台、ラジコン型32台が集結し激闘を繰り広げました。
来月12月14(土)、15日(日)には、世界大会が国技館にて開催され、各国35ヶ国から62台のロボット力士が世界一の横綱を目指します。来月の世界大会にも城東高校から出場予定です。世界一の横綱を目指して戦います!

<戦績>

1回戦 対 石川県立金沢北稜高校 2-0 勝利
2回戦 対 大分県立中津東高校  2-0 勝利
3回戦 対 大阪府堺市立堺高校  2-0 勝利
4回戦(準決勝)
対香川県立観音寺総合高校 0-2 敗退
3位決定戦
対北海道札幌工業高校 2-1 勝利

<生徒コメント>

私は11月23日に福島県で行われたロボット相撲全国大会に出場し、3位という結果を残すことができました。この結果は先生や部活の仲間、OBの先輩のサポートがあったからこその結果です。準決勝戦のあと、ピットにいた仲間たちが3位決定戦の為に整備を行ってくれ、先生が力強い言葉で励ましてくれました。仲間たちが作ってくれた時間と先生の言葉により、3位決定戦でも落ち着いて戦うことができ、勝利をつかむことができました。
高校3年間の最後をこの様な結果で飾ることができて本当にうれしいです。来年以降は福岡工業大学に進学し、現役生のサポートを通してロボット相撲を極めていきたいです。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2019/12/04