ニュースリリース

本学学生(学部・大学院・短期大学部)に向けた学長メッセージ(続報)

2020年度前期授業に際して

新型コロナウイルス感染症について緊急事態宣言が出て2週間が過ぎました。引き続き、皆さん自身の身の安全を確保するとともに、周囲の人の命を守るための「感染しない」「感染させない」ことに配慮した責任ある行動をお願い致します。

既にご案内の通り、5月7日からの授業開始にあたり、当面の間、実験等の一部を除く科目を遠隔授業(オンライン授業)で実施します。本学の先生方はこれまで培ってきた授業改善のための知見や工夫を結集して、教室での授業と変わらない質を維持した授業実施に努めています。学生の皆さんも、myFITで案内している各種ガイダンスに従い、積極的に授業に臨む姿勢として、動画を繰り返し確認したり、一旦止めて考えてみるなど、ツールの特性を活用した学びを進めることを期待しています。

今後の学事日程については、ウイルス感染の収束状況によっても変わってきますが、皆さんの学修環境は必ず守ってまいります。今は家の中に籠っての学びとなりますが、授業時間割に沿った生活リズムを整えて、くれぐれも心身の健康にご留意ください。不調や不安の相談など学生生活の支援も行ってまいります。

このような時期だからこそ、価値の創造、イマジネーション(想像)とクリエイション(創造)が強く求められています。本学で学ぶ皆さんは、是非とも、工学の基礎であるテクノロジー(技術)、そしてテクノロジーの根幹であるサイエンス(科学)と共に、その根底のフィロソフィー(哲学)を希求して戴きたいと願っています。

2020年4月23日 福岡工業大学・同短期大学部 学長 下村輝夫

 

 


2020.04.08

 

2020年4月8日公開 学長からのメッセージ

 

 

 

 

 

 

お知らせ   2020/04/23