ニュースリリース

【学生向け】 新型コロナウィルスから心の健康を守るために

現在、世界中で新型コロナウイルス感染症が蔓延し、全国に緊急事態宣言が出されています。ニュースやネットで報道されているように、連日感染者が増え続けていて、先が見えない不安や混乱、心配な気持ちを抱えて気分が晴れない人もいると思います。

誰も経験したことがないこのような状況の中では、ちょっとしたことでイライラしたり、怒りを感じたり、逆に何もやる気が起きないということになるかもしれません。このような心理的な反応が起こるのは当然で自然な事です。

 

  • 隔離や外出自粛で、不安、心配、イライラ、恐怖、怒り、孤独感や寂しさを感じることは普通の事です。
  • 学生生活と同様の規則正しい睡眠と起床のテンポを守り、筋トレや階段の往復などの軽めの運動をして、体調管理をしましょう。
  • 絵を描く、読書、好きな音楽を聞く、などリラックスできる活動をするように心掛けましょう。
  • 終日、ゲームや動画、ネットばかりという生活にならないようにしましょう。
  • SNSなどを使い、信頼している人や安心できる相手と連絡を取り合い、話しをすることは安心につながります。
  • ユーモアを忘れず、お笑いをみたり、可愛い動物の動画をみるなど、小声でくすっと笑うだけでも、不安感やイライラ感を和らげることができます。
  • 新型コロナウイルスに関する情報やニュースをずっと見続けるのはやめ、1日1、2回など制限しましょう。必要以上の情報は、不安や心配な気持ちが大きくなりすぎ、最悪の出来事をずっと考え続けることになるかもしれません。

 

小さな不安も、積み重なると心に大きな負担となります。学生相談室では相談室スタッフが電話相談を受け付けています。まずは、下記連絡先まで電話し、学籍番号とお名前を言って下さい。これくらい大丈夫、自分の悩みは大したことないなどと思う必要はありません。もちろん新入生も対象です。

 

電話相談・お問い合わせ

福岡工業大学学生相談室・保健室
TEL:092-606-7251
E-mail:counsel@fit.ac.jp

 

※今後、さらなる不測の事態が発生した場合には、対応を変更させていただくことがあります。
※その他の電話相談窓口 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対策(こころのケア)
※日本赤十字社の感染症流行期にこころの健康を保つために~隔離や自宅待機により行動が制限されている方々へ~を要約・補足しました。

 

お知らせ   2020/04/23