ニュースリリース

[電子情報工学専攻]学生と江口教授が国際会議CPESE2020において Best Oral Paper Awardをダブル受賞

9月26日(土)~29日(火)の期間に開催された、 国際会議CPESE2020The 7th International Conference on Power and Energy Systems Engineering )において、電子情報工学専攻の学生(福岡工業大学附属城東高校出身)と電子情報工学科の江口啓 教授が、Best Oral Paper Awardをダブル受賞しました。

同国際会議は、当初、福岡工業大学で開催予定でしたが、世界的な新型コロナウィルスの流行を鑑み、オンラインでの開催となりました。しかしながら、同会議においては、世界40か国以上から468件の投稿があり、活発な議論が行われました。

学生の論文題目は、「Design and Analysis of an Inductor-less Cross-Coupled Voltage Equalizer」です。(著者:江口 啓 教授・福岡工業大学,本学電子情報工学専攻1年生,都旺緑・本学博士研究員,ファージン・アサディ 教授・マルテペ大学 トルコ)です。一方、江口教授の論文題目は、「A Hybrid LED Sink Driver Using a Nesting-Type Switched-Inductor/Switched-Capacitor Buck-Boost Converter」です。(著者:江口 啓 教授・福岡工業大学,ハッサン・ベブラニ 教授・クルジスタン大学 イラン,クバド・シャフィー 助教・クルジスタン大学 イラン,ファージン・アサディ 教授・マルテペ大学 トルコ)です。江口教授の研究室から、今後も素晴らしい研究成果が出ることを期待したいと思います。

オンラインによる江口教授の招待講演の様子

 

江口教授は本会議において、左記の研究発表を行っただけでなく、「Development of a Non-Thermal Food Processing System Utilizing Underwater Shockwaves」 という研究題目でInvited Speech(招待講演)を行いました。次年度、同会議は本学にて開催予定です。新型コロナウィルスの一日も早い収束を願います。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2020/10/21