ニュースリリース

【重要】新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について

1月29日(金)までに、大学の男子学生寮(坦心寮)に入寮している大学生14名が新型コロナウイルス感染症の陽性者と判断されました。本件については、1⽉26⽇(火)に男子寮の学生3名が陽性者と確認され、保健所の指導に基づき、寮生全員のPCR検査を行った結果、1月29日(金)に新たに11名の陽性が確認され寮内でクラスターが発生したと判断されたものです。
2月1日追記:判断保留となっていた11名について再検査を行ったところ、8名が新たに陽性と確認されました。これにより大学男子寮での陽性者は22名となりました。

本学では、これまでも学生寮もキャンパス内と同様にできる限りの感染症予防対策を行ってきました。更に『新型コロナウイルス感染症拡大に伴う本学の基本方針について 』(1月18日更新)で、緊急事態宣言を踏まえた対応について、部活動の禁止及び「会食」や「飲み会」不要不急の外出の自粛、等を呼び掛けています。緊急事態宣言下にある状況を踏まえ、保健所等関係各所と連携しながら陽性が確認された学生へのケアおよび感染予防・拡大防止に必要な措置を講じてまいります。

学生の一日も早い回復をお祈りするとともに、陽性者および関係者等の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。

 

本件に関する問い合わせ先

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607

 

 

お知らせ   2021/01/30