ニュースリリース

【ニュースリリース】[福岡工業大学×新宮町] 学生が小学生にオンラインでICT授業を実施します【マスコミの方へ】

本学システムマネジメント学科の3年生が、地元新宮町の立花小学校と相島小学校の児童向けにプログラミング的思考を養う「ICT授業」を実施します。例年、児童を大学に招き、授業を行っておりましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、初めてオンラインでの授業実施を試みます。

昨年のICT授業の様子

日時 2月22日(月)
10:45~12:20 (準備 9:45~)  
場所 福岡工業大学 B棟6階
インキュベーションスタジオ⑧
(福岡市東区和白東3丁目30-1)
授業運営 情報工学部システムマネジメント学科3年生 6名
参加者 立花小学校6年生 24名        
相島小学校6年生 6名
※当日はZoom(WEB会議ツール)にて大学と小学校を接続し、オンラインで授業を実施します。
義務教育を受ける子供たちに一人一台、学習用の端末を配備するGIGAスクール構想。立花小と相島小6年生の子供たちにも端末が支給されます。今回は学生たちが試行錯誤を重ね、端末でも視聴できる授業プログラムを独自に作りました。 当日は子供たちにプログラミングの基礎になる「人間とコンピュータのお互いの“役割”について」をテーマにレクチャーします。
身近な生活の中での買い物を通じて、コンピュータは命令に対し最適解を出すことは出来るがその基には人間の指示、判断が必要であることを伝えます
今年度のオンライン授業リハーサルの様子

 

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:池田)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、
FAX(092-606-7357)またはメール(kouhou@fit.ac.jp)にて本学広報課にご送信ください。

 

 

 

 

お知らせ   2021/02/17