ニュースリリース

[i-STEM教育プログラム]高大連携の取組 課外授業終了

福岡工業大学×附属城東高校

福岡工業大学では、本学独自の造語である「i-STEM」教育(STEM教育にInformation(情報)を加えたもの)を行っており、その一環である福岡工業大学と附属城東高等学校電気科・電子情報科スペシャリストコース連携の高大連携課外授業を、1年を通じて実施してきました。最終日となる3月35日(金)、PDCAサイクルのA(アクション)に当たる大学生による「学生プレゼン」が開催されました。

各テーマのアシスタント学生たちは、このプログラムを通して高校生に体験し、学んでほしかったこと、自分たちの教育内容、教材の振り返りや改善点の気づきなどを高校生にプレゼンしました。参加した電気科・電子情報科スペシャリストコースの高校生20名は真剣な面持ちでプレゼンを聞き、「全ての講座で様々な分野の学びを体験することができて、非常に良かった。」、「高校生ではなかなか体験できない事を体験する事が出来た。」、「この機会を作ってくださった皆様、本当にありがとうございます。」、「大学の方と共同で作業するというとても貴重な場を頂けてとても感謝しています。」といった感想を述べていました。この本学独自のi-STEM教育は学生たちの改善案を引き継ぎ、次年度も実施予定です。

i-STEM アシスタント(大学生)

i-STEM指導教員

工学部:江口啓教授(Technology担当)桑原順子教授(Science担当)加藤友規准教授(Technology担当)
情報工学部:前田洋教授(Engineering担当)下戸健准教授(Information,Science担当)丸山勲准教授(Mathematics担当)
*2021年度には,工学部の松山清准教授(Science担当)が新たに参加いたします

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

トピックス   2021/03/23