ニュースリリース

新型コロナウイルスワクチンの職域接種の日程延期について

新型コロナウイルスワクチン職域接種 日程延期について

厚生労働省からは、8月9日の週より前に接種開始することが極めて厳しい状況である旨連絡がございました。
7月11日からの接種開始に向け準備して参りましたが、目下の状況を鑑み、接種開始の日程を延期せざるを得ない状況となりました。
新たな日程が決まり次第、速やかにご案内いたしますので、何卒ご了承下さい。
福岡工業大学は新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」について、学生(大学院生・短大生を含む)、教職員、その他関係者への接種を7月11日(日)から開始します。福工大では学生の学びの機会と質を確かなものにするため、コロナ禍でも感染拡大防止対策を徹底した上で、基本的に授業の「対面」形式を維持しています。早期のワクチン接種を実現することで、学生・教職員の健康と安心・安全を守り、より充実した学修環境を実現していきます。

実施概要

各回土・日曜日含めて7日間で実施します(実施日時は変更になる場合があります)
【1回目】
7月11日(日)・7月13日(火)~7月18日(日)

9:00~12:30、13:30~16:00(予定)(土・日・木)
9:00~12:30(予定)(火・水・金)

【2回目】
8月8日(日)・8月10日(火)~8月15日(日)

9:00~12:30、13:30~16:00(予定)(土・日・木)
9:00~12:30(予定)(火・水・金)

場所 福岡工業大学「FITアリーナ」
接種対象 学生(大学院生、短大生含む)、教職員(非常勤講師・派遣職員含む)、 学内協力会社関係者、教職員の配偶者
使用ワクチン モデルナ社製ワクチン(18歳以上対象)

お問合せ

■学生・保護者の方

福岡工業大学 学生課
TEL:092-606-0654(直通)
→学生課お問合せフォーム

■その他の方

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
→広報課お問合せフォーム

重要   2021/07/07