ニュースリリース

[電子情報工学科]江口啓教授 国際会議CEEGE2021においてBest Presentation Awardを受賞

2021年6月10日(木)~13日(日)の期間に開催された、国際会議The 4th International Conference on Electrical Engineering and Green Energy (CEEGE2021) において、電子情報工学科の江口啓 教授が、Best Presentation Awardを受賞しました。同国際会議は、ドイツのミュンヘン(Munich, Germany)において開催予定でしたが、世界的な新型コロナウィルスの流行を鑑み、Zoomを使ってのオンラインでの開催となりました。同国際会議において、世界各国の参加者により、合計106件の口頭発表が行われました。江口教授は、「A Single Inductor LED Driver Combined with a Cross-Connected Fibonacci-Type Converter and a Buck-Boost Converter」(著者:江口 啓 教授・福岡工業大学,学生・福岡工業大学院電子情報工学専攻,石橋 孝昭 准教授・熊本高専,大田 一郎 教授・熊本高専)、ならびに、「A High-Speed Bipolar Hybrid Cockcroft–Walton/Dickson Multiplier for Shockwave Non-thermal Food Processing」(著者:江口 啓 教授・福岡工業大学,学生・福岡工業大学院電子情報工学専攻,田原 伊織・福岡工業大学工学部電子情報工学科卒業生,都 旺緑・本学元博士研究員)という論文題目で2件の研究発表を行いました。その結果、江口教授らの論文が、Best Oral Presentation Award に選ばれました。
今回発表を行った論文の完成に当たっては、共著者となっている本学大学院電子情報工学専攻 修士課程1年の学生と、本学元博士研究員の都 旺緑さんの尽力が大きく、実験回路の作製とデータ測定を担当してくれました。今後も教員と学生が協力し、江口教授の研究室から、素晴らしい研究成果が出ることを期待したいと思います。

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

トピックス   2021/07/13