入学受入の基本方針(アドミッションポリシー)
知能機械工学専攻

入学受入の基本方針(アドミッションポリシー)

  1. 知能機械工学専攻は、機械工学分野における創造的機械工学技術者を育成します。この分野において学部時代よりさらに深化した学問を究め、研鑽を積む意欲のある学生を求めます。大学・大学院で行われることは、教育と研究と社会貢献であることを強く認識しておいて下さい。

  2. 入学後の学習の基盤になるのは、学部までの講義科目の理解による基礎学力です。学部時代の講義科目を十分に習得した学生こそ大学院の講義を受けるに相応しい人材です。基礎となる4力学や制御・計測工学分野、加工工学分野の十分深い理解のみならず、数学、物理学の自在な応用力、英文読解・記述能力、等が求められます。