入学受入の基本方針(アドミッションポリシー)
情報工学専攻

入学受入の基本方針(アドミッションポリシー)

 情報工学の分野では技術革新が急速に進み、インターネットは電子商取引や電子政府など社会の仕組みをも変えようとしています。また、マイクロプロセッサの発達により、日常生活のあらゆる側面をコンピュータが支える高度 情報化社会が到来しようとしています。そこで、情報工学専攻では来るべき高度情報化社会を支える高度情報技術者を育成するために、次のような学生を受け入れます。

  1. 本専攻で学ぶために必要な学習履歴があり、十分な一般および専門の基礎学力を持つ者
  2. 情報技術の諸分野において生ずる問題を解決する能力を高めようとする意欲のある者。
  3. 人と協力して問題の解決にあたるとともに、職業人としてのみでなく社会人としても必要なコミュニケーション能力を高めようとする者。

なお、本専攻への入学は、情報科学、プログラミング、人工知能、コンピュータ技術の基礎知識を有していること、情報工学を深く学ぼうとする強い意欲を持つことが必要とされます。