教育内容の基本方針(カリキュラムポリシー)
システムマネジメント専攻

教育内容の基本方針(カリキュラムポリシー)

システムマネジメント専攻では、経営・生産および情報メディア分野の各種問題に対し意思決定・問題解決を行うために様々なシステムを効率的に設計・管理・運営するための専門的知識とその研究方法を習得させるため、講義、演習および特別研究からなるカリキュラムを準備し、以下の指針を基に授業および研究指導を行う。

  1. システムにおける問題を発見し、工学的アプローチによって構造化・モデル化、そして解決能力の育成を図る。
  2. 国内外での学術会議での研究発表能力の向上を図る。
  3. 学術雑誌等への掲載を目標とした研究論文作成能力の育成を図る。
  4. 研究遂行のための英語論文読解能力および研究成果をグローバルに発信するための英語論文作成能力の養成を図る。