ニュースリリース

コロナ禍の高齢者へ介護予防カードを制作

学生たちの心を込めたメッセージで健康づくりを

新型コロナウイルスの感染拡大により様々な社会活動が制限される中、特に巣ごもり状態になっている高齢者は気力や体力の低下が心配されています。こうした中で本学では、学生たちが高齢者に向けた手作りの介護予防メッセージカードを古賀市と連携して作りました。外出や集合型の介護予防教室の実施が困難になっている中で、高齢者の方々に日常生活の中で介護予防に取り組んでもらいたいと考えています。自宅の中でできるかんたんな運動の内容や食生活や健康づくりのポイントなどを学生たちが一枚ずつ心を込めたイラストやメッセージを入れたカードで伝えます。カードは約1200枚制作。本学が連携協定を結ぶ古賀市の高齢者に配布されます。取り組みについて取材をいただけたらと思います。よろしくお願い申し上げます。
カード裏面に書かれた健康づくりのポイント(例)
取材日時 9月17日(金)13:30~
場所 福岡工業大学 E棟3階 会議室1(社会連携室横)
この日、本学の学生たちが書いたメッセージカード約1200枚を古賀市の担当者様に渡します。当日は学生2名が参加して古賀市の健康介護課の職員の皆様にカードを贈呈する予定です。また、上記までの日時でしたら別日で随時、カードの撮影など取材対応も可能です。

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:池田)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、
FAX(092-606-7357)またはメール(kouhou@fit.ac.jp)にて本学広報課にご送信ください。

ニュースリリース   2021/09/07